表1の250.jpg

『二平方メートルの世界で』 

 小学館刊

 前田海音 はた こうしろう 絵

 

札幌に暮らす小学3年生の主人公は、生まれたときから脳神経の病気で入退院を繰り返している。入院するとしばらくベッドの上での生活となる。お母さんは一緒にいてくれるが、放射線を使った治療のときは、ガラスを隔てて別々になる。家ではお兄ちゃんが鍵っ子になる。申し訳ない気持ちだ。どうして自分だけが病気なんだろう・・・。そんなある日、海音ちゃんは、病室で大発見をする。わたしはひとりぼっちじゃなかった!

 

 実在の小学3年生が書いた「子どもノンフィクション文学賞」(北九州市主催)の大賞受賞作品に、僕が絵を描いた二人のコラボレーション作品。誰も予想できない30ー31ページ目の見開きと、ハートウオーミングなラスト。涙なしには読めない感動作。

 

↓こちらで購入できます

Amazon 

絵本ナビ

 

 

 

札幌500.jpg

 

 

 

扉500.jpg

 

 

 

二平方メートル500.jpg

 

 

 

兄500.jpg

 

 

 

ホール500.jpg

 

 

 

登校500.jpg

 

 

 

雪500.jpg

 

 

 

窓500.jpg

 

 

 

帯600.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Web Analytics