●読み物『魔女がやってきた!』が刊行されました。


 

6月 月刊絵本7月号『すったん すったん』刊行


    

 

 

 

 

 

 

6月 絵本『まいごのモリーのおかいもの』刊行


    

 

 

 

 

 

 

 

『それで、いい!』

読書感想文全国コンクールの課題図書に選ばれました●


 

 

●2022年9月 絵本『まいごのモリーとこうもりのかさ』がリリース


 

6月 絵本『まっくらあそびしようよ!』刊行


    

 

 

 

 

 

 

5月 絵本『2ひきのカエル』刊行


    

 

 

 

 

 

 

2月 絵本『まいごのモリーとわにのかばん』刊行


    

 

 

 

 

 

 

『めいたんていサムくんとなぞの地図』が刊行


 

 

 

絵本『二平方メートルの世界で』


    

 

 

 

 

 

 

表紙2の500.jpg

●絵本『わたしたちのカメムシずかん』が課題図書になりました。

 青少年読書感想文全国コンクール 小学校中学年の部(3、4年)


 

 

 

 

5月 絵本『ぼくとがっこう』刊行


    

 

 

 

 

 

 

7月 絵本『こんにちは!わたしのえ』刊行


    

 

 

 

 

 

 

絵本『いたずらのすきなけんちくか』 安藤忠雄氏 原作

この本の図書館が、7月5日にいよいよ開館することになりました!


    

 

 

 

 

 

 

5月 絵本『わたしたちのカメムシずかん』刊行


    

 

 

 

 

 

 

7月 絵本『あなたが おとなに なったとき』刊行


    

 

 

 

 

 

 

11月 絵本 『 ゆ き 』が発売


    

 

 

 

 

 

 

6月 新刊絵本『どしゃぶり』が発売!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月 えほん遠野物語『でんでらの』が発売


    

 

 

 

 

 

 

4月 絵本『にちようびの ぼうけん!』がリリース!


    

 

 

 

 

 

 

指揮者、佐渡 裕さん原作『はじめてのオーケストラ』リリース


    この絵本の特設サイトができました。↓佐渡裕さんのインタビュー動画もあります。

           http://www.shogakukan.co.jp/pr/sado/

 

 

 

 

 

 

「こちょこちょさん」がリリース。

おーなり由子・はたこうしろうのあかちゃんえほんシリーズ第3弾

 

 

 

 

news2.jpg

 

●読み物『魔女がやってきた!』が刊行されました。


表紙250.jpg

 

 読み物の装画と挿絵を描きました。

『魔女がやってきた!』

マーガレット・マーヒー 作 

尾崎愛子 訳.    はたこうしろう 絵

 

国際アンデルセン賞作家賞、カーネギー賞を2回など、
数々の賞を受賞したファンタジー作家、マーガレット・マーヒ―の、魔女がつぎつぎ登場する短編を5つ集めたお話集。

いろんな魔女たちが登場してきてトラブルを巻き起こす、たのしいくて、すぐ引き込まれてしまうお話ばっかりで、ノリノリで絵を描きました。

 

⚫︎桜の木の上の魔女

⚫︎ホウキ入れの王子様

⚫︎イジワルおばあさん など

  購入はこちら→ amazon.   →絵本ナビ

 

 

 

 

 

 

 

●月刊絵本【こどものとも年中向き】7月号で

 『すったんすったん』が出版されました。


すったん表紙200.jpg

2024年の7月号の「こどものとも年中向き」で絵を担当しました。文はおのりえんさん。「おかしきさんシリーズ」で文章を書いてくださった方で、久しぶりにご一緒させたもらいました。
ページをめくるたびに次々と個性的な子ども達がやってくるお話しです。知育絵本としても物語絵本としても、とっても楽しい本になりました。
月刊誌なので、書店では一か月しか置いてないので、購入はお早めに。遅れて購入されたい方は、書店での取り寄せができます。

 

 

 

 

 

 

 

●2023年 5月5日、国立市で自由参加のワークショップをします


 

動物チラシ上250.jpg5月5日こどもの日、国立市でワークショップをします。

『ヘンテコ動物をつくろう!』
時間:午前10時から正午
場所:「くにたち未来共創拠点 矢川プラス」
〒186-0003 東京都国立市富士見台4丁目17−65
●矢川駅から徒歩4分
●国立駅からはバスで矢川駅で下車

注意!:ハサミを保護者の分も含めて持参ください。
このワークショップでは子どもだけじゃなく、大人も全員一人に一つ作ってもらいます。

問い合わせ:社会福祉法人くにたち子ども夢・未来事業団
電話:042-505-6226

詳しくはこちらに↓

https://yagawa-plus.jp/entry/doubutuworkshop/?kodomo_lab

 

 

 

 

 

● 5月 谷川俊太郎 文による絵本『ぼくとがっこう』が出版されました


 

表紙W250.jpg谷川俊太郎さんの文に

僕が絵を担当した絵本『ぼくとがっこう』

 

谷川さんの文は、ともてフラットにそして純粋な目で『学校』をみつめています。すると、不思議なことに小学校での日々の記憶が鮮明によみがえって、まるで匂いまで感じるような気がするのです。

 

紹介はこちらでも→

 

購入はこちらでもできます↓

amazon

絵本ナビ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

● 4月 絵本『二平方メートルの世界で』が出版されました

 同時に原画を連続で3箇所の書店で展示します!

表1の250.jpg

 

生まれたときから脳神経の病気で入退院を繰り返している実在の小学3年生が書いた「子どもノンフィクション文学賞」(北九州市主催)の大賞受賞作品に、僕が絵を描いた二人のコラボレーション作品。誰も予想できない30ー31ページ目の見開きと、ハートウオーミングなラスト。涙なしには読めない感動作です。

 amazon

絵本ナビ

 

 

 

 

同時に原画を連続3箇所の書店で展示します。

 ・札幌コーチャンフォーミュンヘン大橋店 4月20日(火)~5月5日(水)
・神保町ブックハウスカフェ 5月12日(水)~18日(火)
・丸善丸の内本店 6月18日(金)~7月15日(木)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●7月 絵本『こんにちは!わたしのえ』が刊行されました


 

表1の250.jpg2020年7月、新刊絵本『こんにちは!わたしのえ』ができました。

 

「絵を描くのって、たのしい!きもちいい!」そんな感覚を絵本にしました。とにかく誰にも見せるつもりもない絵を
めいっぱい楽しんで、心が気持ちいいって感じるままに描く。そして描き終わったとき「あー、きもちよかった!」って言葉が出るそんな時間を味わってほしい絵本です。

 

 

 

 

 絵本紹介はこちら→クリック

この絵本のブログはこちら→クリック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●国立市の民営化する保育園の理事になりました。


 

CHOU2300.jpg【くにたちこどもの夢・未来事業団】という社会福祉法人の理事の一人として、動くことになりました。
主な活動は、民営化して新たに建設される「矢川保育園」の運営をします。

 

 

 

 

 

 

理事長に汐見稔幸氏、

また特別支援教育の専門家の星山麻木氏も理事におられて、

これからステキな保育園を作ろうと作戦をねっているところです。

 

 手始めに、ロゴマークを4点作りました。

ブログでどうぞ→Blog

 

 

 

 

 

 

 

 

 

home

Books

event

workshop

blog

profile

  fbの25.jpeg  insの25.jpg

Web Analytics